忍者ブログ

食べる量は同じなのに太る人と太らない人との違いって何?

食べる量は同じなのに太る人と太らない人がいますよね?その違いって何だかわかりますか?これはダイエットに大きく関わってきますので要チェックですよ!悩んでいる方必見!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

基礎代謝をアップするには?


太る人と太らない人との違いの1つに基礎代謝があります。


基礎代謝が高ければ太りにくい傾向にあり、
低ければ太りやすい傾向があります。


基礎代謝は生きているだけで消費するエネルギーであり、
運動をすることよりもはるかに消費エネルギーが多いんですね。


だから、この基礎代謝を高めておけば、太りにくい体になれますよ!




ではその基礎代謝をアップするにはどうすれば良いのか?


答えは筋肉量を増やすことです。


筋肉量が多いと消費するエネルギーも増えますから。


お薦めは下半身の筋肉。


お尻や太もも、ふくらはぎかな。


これらは筋肉自体が大きいので消費エネルギーも高い。


集中的に鍛えることで基礎代謝もアップしますよ。


ちなみに、
私達が筋トレしたくらいではムキムキにはならないのでご安心を。


⇒ あまり食べていないのに太る理由







PR
  Copyright 2017 食べる量は同じなのに太る人と太らない人との違いって何? All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]